大学生がインドアすぎるので群馬の森に連行した

SHARE

大学生がインドアすぎるので群馬の森に連行した

どうも、goomaライターの市根井です。

みなさん、休日って何をしていますか?

僕は公園に行ったり温泉に行ったり、県外のラーメン店に遠征したり、

とにかく平日に出来ないことを無理やり詰め込みます。

だって休みなんだよ??????

大学生の友人にLINEという画期的なコミュニケーションアプリで質問してみたところ、

 

 

見てください、これが現代の大学生のリアルな休日の過ごし方ですよ。

そう、大学生にはお金がないんです。

お金がないので、寝るかゲームという選択肢が非常に強い。

しかし全体的にインドアすぎるので、彼らの選択肢に「公園」を増やしてあげたい。

運動不足になりがちな大学生こそ、公園に行くべきなのだ・・・

 

 

インドア大学生2名を強制連行

簡単なことでした。無理やり連れて行けばいいんです。

場所は、「なんか良かった記憶がある」という理由で群馬の森です。

群馬県高崎市綿貫町992-1

ほら!

ほらほら〜〜〜!!!

入ってすぐのフォトジェニック感!!

秋を感じます。

そしてInstagramが潤います。

というわけで、こんなサイコーな「群馬の森」に大学生2名に来てもらうことにします。

また、公園に来たからには体を動かしたいので、遊ぶものを各々で買ってくることになりました。

1人目はMさん(桐生市・21歳)。

休日は睡眠とトイレと艦これで忙しいそうです。

 

 

 

Mさんが買ってきたのはシャボン玉ソード

剣(つるぎ)とシャボン玉の合成という、小学生が全員好きそうなアイテムです。

 

 

2人目は、「無駄な情熱」第1回でインタビューさせていただいた関口くん。

平日に活動するために休日は寝てるそうです。

関口くんの1週間は、熊の1年間と同じシステムなんですね。

 

 

関口くんが買ってきてくれたのは、サッカーラッパ

サッカーラッパって何?

どこで見つけたの?

公園で遊ぶって言ったはずなんですが・・・

 

吹いてもらったけど分かりませんでした。

 

とりあえず、僕が買ってきたタコとフリスビーと合わせて、今日はこれで遊びます。

あ、サッカーラッパは本当にいらなかったので、これ以降は全く出てきません。

 

 

①フリスビーで遊んでみる

躍動感しかない。

楽しいかよ。

普通に楽しいので面白い感想が書けません。

フリスビーは楽しい。

 

 

②タコを飛ばしてみる

タコとか何年ぶりでしょうか・・・

今日は風が強くないのでイケると思います!

 

 

あっ

うーん・・・

無風すぎても飛ばないんですね。タコって難しいや

 

 

③シャボン玉ソード

 

せっかくの剣をぜんぜん振ってないのには理由があって、

ブンッ!!って振ったら一発で根元からもげたんですよ。

ちなみに、この年齢になってからシャボン玉をすると、あまりの懐かしさに少しだけ死にたくなります。

 

 

あと、荷物を置いていたところがドングリの木の下だったらしく、無限にドングリが落ちてきました。

結構な勢いで落ちてくるので当たるとメチャクチャ痛いです。

ドングリの木の周辺は頭上に注意してください。

 

 

感想を聞いてみよう

さて、ひととおり遊んだので、リニューアルされたばかりの博物館のドリンクコーナーへ。

売店で買ったドリンクを飲みましょう。

 

f:id:ichinei13:20161114011102j:plain

 

「お疲れ様でした。今日はどうでしたか?楽しかったですか?楽しかったですよね???ぜひ感想をいただこうと思います。」

 

f:id:ichinei13:20161114011134j:plain

 

「日曜日なんで小さい子供が多くて、怪我しないか心配だった。今度は平日に来て暴れまわりたいっすね。」

 

f:id:ichinei13:20161114011102j:plain

 

「暴れるっていうのは?」

 

 

f:id:ichinei13:20161114011134j:plain

 

「そんなん芝生でゴロゴロするに決まってるじゃないすか!!!」

 

 

FPSプレイヤーを立派な公園脳に仕立て上げました。

 

 

f:id:ichinei13:20161114011127j:plain

 

「私は、普段は艦これしかしてないから新鮮だった。ドングリが良かった」

 

f:id:ichinei13:20161114011102j:plain

 

「ん・・・?ドングリが良かったって何・・・?」

 

f:id:ichinei13:20161114011127j:plain

 

「ドングリが良かった」

群馬の森が最高すぎて精神年齢が7歳になってしまったようですが、楽しかったようで安心しました。

 

最後に

これをご覧の学生のみなさん、いかがでしたか。

今回の記事で公園に行こうかな〜と思っていただけたら嬉しいです。

さらに「追い推し」しておくと、公園はいくら水を飲んでもタダです。

僕はプロなので、水を飲むだけでも1時間はつぶせます。

休みの日は公園へ!

(Visited 31 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です