【2018年は11月3日スタート】ぐんまフラワーパークのイルミネーションを先取りしてきた

SHARE

【2018年は11月3日スタート】ぐんまフラワーパークのイルミネーションを先取りしてきた

群馬県民のみなさん!

イルミネーションは好きですか!?!?

 

全国的にそろそろシーズンがやってくるわけですが、群馬県内ではやはり「カネコ種苗ぐんまフラワーパーク」のイルミネーションは規模が大きく、毎年多くのカップルやファミリー、カップル未満、人には言えない艶めかしい関係の方々が訪れます。訪れますよね?

 

去年の写真

ぐんまフラワーパーク、2018年度のイルミネーション期間は11月3日(土)〜2019年1月14日(月)

 

しかし昨日、群馬県民の日に内覧会(おためし点灯)が行なわれるという情報をキャッチし、急いで撮影をして参りました。

つまりは今年のフラワーパークはどんな感じでイルミをネーションしていくのか、どんな感じでカップルやそうでない人を迎え入れるのかを先取りして確認してきたということです。

以下、写真でその様子をお伝えいたします。

入り口から華やかなイルミネーション!

まず、入ってすぐの場所がめちゃくちゃ綺麗です。なぜかフラフープを回しまくっているお子様もいました。

ちなみにパネルになっているのはぐんまフラワーパークのキャラクターで、赤いほうがフラトくん、オレンジのほうがぴあちゃんと言います。

 

園内をガイド付きで案内してくれるチュウチュウトレインの乗り場もあります。

水色と紫というクールなイルミネーションになっていますね。

正面のパークタワーは迫力満点

正面のパークタワー!

プロジェクションマッピングとイルミネーションの共演、これは迫力がありますね。

 

中央のゲートを覗き込むと、そこは夢の世界のよう。

 

そしてこれはフラワーパーク名物。

 

壮大な音楽とともに、妖精が泡を爆射します。

泡の中にはスモークが入っているので、割ると「フワッ……」と煙が舞う。ちびっこに大人気のギミックですね。

パークタワー上からは園内全体のイルミネーションを見渡せる

高さ18mのパークタワーに上ってみると、園内全体を見渡すことができます。

これでも十分綺麗なのですが、たぶん本番はもう少しカラフルになるんじゃないかな…?どうだろう。

 

反対側の眺め。展示会などを実施しているフラワーホールの前も鮮やかな空間になっていますね。

 

実は窓に設置されていたイルミネーション。青紫はエモの色。

 

その他の見どころを発見してみる

閉園1時間前に入園したので少ししか撮影できなかったのですが、その他にもたくさんの見所があります。

 

鹿の精霊。物理攻撃が効かなそう。

 

幻想的に装飾された花時計(今年も鐘が鳴らせる)。

 

フラトくんでもぴあちゃんでもない謎の顔

 

誰?

 

などなどです。

園内とても広いので、ぜひご自分でおもしろポイントを探してみてください。

 

現場からは以上です。今年のイルミネーションも楽しみですねー!!

 

カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
住所:群馬県前橋市柏倉町2471−7
開園時間(通常):9:00〜17:00

イルミネーション期間
11月3日(土)〜2019年1月14日(月)
点灯:日没後~21:00(最終入園20:30)
入園料:600円(中学生以下無料)