【大切なことを残して伝える。goomaのWEBコンテンツ制作】詳細はこちら

【イベント】群馬の若者が、群馬の若者について語る。上毛新聞社「ローカルメディアナイト」で鼎談します

これからの世界は、日本は、群馬は、どうなっていくんだろう。

将来の予想がしづらい時代に生まれてしまった僕たちは、「これから自分たちの環境がどうなるか」に対する解答を持っていません。

 

goomaも群馬県全域を対象として活動してきまして、取材をするうちに仕事がもらえるようになりました。

SPOT」で観光記事を書いたり、「つぐひ」で豊かさに圧倒されたり、「mamasil」の編集長となったり。

様々な人に出会い、会話をしてきたことで、goomaのコンセプトは良くも悪くもブレまくりました。まいどまいど、どんなふうに記事を書くのが正解なんだろうか…と頭を抱えながら運営しています。

 

そしてその悩みは、たぶん尽きることがないのだとも思っています。

 

これまでも月に開くでのトークイベントFM GUNMAへの出演大学の授業への登壇、身近な人たちとの会話の中で「さいきん考えていること」を喋っているのですが、毎回言ってることが変わってしまいます。

「これだ!」という確信を得ても、すぐに破壊される……。

 

そんなわけで、そろそろ改めて「さいきん考えていること」をまとめておきたいな〜と思っていたら、こんなイベントにお呼びいただきました。

上毛新聞社が若者定住のために実行しているプロジェクト「ぐんま愛」の一環として、僕を含めローカルメディアの運営に関わる3人が鼎談を行ないます。

ローカルメディア」「地域の情報発信」「群馬の若者」「群馬の仕事」等のキーワードに興味がある方にとって面白いイベントになるのではないかと思っています。

イベント詳細

イベント名:ローカルメディアナイト✕ぐんま愛
日程:2019年7月23日火曜日 18:00〜20:00
場所:上毛新聞社1階・上毛ホール(群馬県前橋市古市町1丁目50−21)
参加費:無料

登壇者① 高野綾子さん(「おてんま」編集部)

下仁田町の魅力を発信する冊子「おてんま」を発行。2019年1月に創刊し、現在は3号まで発行済み。高野さんは下仁田町の出身者として編集に関わっている。

登壇者② 西涼子さん(「高崎で暮らす」編集長)

「あなただけの”高崎”を発見する」がコンセプトのウェブメディア「高崎で暮らす」(https://takasaki-life.com/)を運営。主に人に焦点を当てたインタビューを掲載している。

登壇者③ 市根井直規(WEB編集者/ライター、gooma編集長)

「群馬のニュー&オールドカルチャー」を紹介するウェブメディアgooma(http://gooma.jp/)を運営。取材領域は全県で、県内でフリーの編集者・ライターとして活動している市根井が編集長を務める。

 

満員にならない限り当日参加できると思いますが、いちおう参加表明しておきたい!という方はFacebookのイベントページからどうぞ。

https://www.facebook.com/events/693037457810307/