【大切なことを残して伝える。goomaのWEBコンテンツ制作】詳細はこちら

群馬のラーメンのチャートを作ったらプチバズりました

市根井です。タイトル通りです。プチバズりました。

経緯

ラーメンのお店選びって、ラーメンが好きな人ほど悩むと思うんです。そこで、以前ツイッターで見た温泉チャートの発想を丸パクリし、群馬のラーメンチャートを作ることにしました。

いちおう情報系の学校にいたことがある、とは思えないほど汚いフォルムですが、思いついた日に作ってアップしたので勘弁してください。道のりが困難なほどゴールが楽しみになるでしょ。違うか…。

↓ながち / 温泉オタクOL(@onsen_nagachi)さんによる素晴らしい温泉チャート。印刷して部屋に飾りたい

方法

「群馬県」だと広すぎると思ったので、「前橋・高崎・伊勢崎」の中から選ぶことにしました。まずは3市にある「どうしても紹介したい店」を考え、そこに辿り着くような設問をつくり、YES or NOで繋げます。つまり僕が好きなお店に誘導してるわけです

おそらく温泉チャートの作者の方も感じたことだと思うのですが、温泉もラーメンも選択肢が大量にあります。でもそれを分かりやすく編集して伝えるには、バッサリと切り捨てなければならない。「この選び方ってどうなんだろう」なんてことは、作ってる側が一番心配しています。

発展

チャートがRTされ始めると、カスタマイズする人が出てきました。

質問を無視して最果てに環七ラーメン周麺を配置する者、

 

「なんのためにチャート作ったんだっけ?」と感じさせるほど無慈悲に景勝軒を被す者。

 

しかし、そもそもオリジナルチャートですら僕個人の独断で選んでるわけですから、これこそが真実《shin-jitsu》だと思います。好きなラーメン屋をどんどん推してこ!

ラーメンのZINEでも作ろうかな

相変わらずラーメン大好きでよく食べていますので、この資産をそろそろ物質として残してもいいかも、と思い始めました。群馬のラーメン屋に関するZINE(小冊子)的なものの作成を検討しています。いろいろ相談に乗ってくれたら嬉しいです。

それではさようなら。お昼は「くろ松」にします。