群馬メディア「gooma」について

gooma(ぐーま)とは?

「gooma」は、群馬県に特化したローカルWEBメディアです。

群馬県は、「何もない県」として知られています。いや、知られてしまっています。

【何もない・・・】群馬県住んでる奴って何が楽しいんだ?
http://hagedounews.ldblog.jp/archives/38272533.html

群馬県 ←全国で唯一なにもない県
http://chaos2ch.com/archives/4624274.html

まとめサイトではこのように扱われ、群馬県民でさえ「群馬には何もないよ」と話す状況です。

確かに群馬は東京や大阪ほど都会ではないし、かといって凄く田舎なわけでもない。

中途半端なんです。それは認めます。

だから、私たちはその「中途半端さ」「地味さ」を、そのまま伝えることにしました。

これから群馬はどうなっていくのか、それは政治家でも研究者でもないので知り得ません。
ただし、群馬少なくとも、少しずつ変わりつつあります。その変わっていく様子を、等身大で伝えたいという気持ちから、goomaは発足されました。

キャッチコピー:沁み出せ、群馬。

正直、群馬からは、全国の話題になるようなパワーのあるコンテンツはあんまり出てきません。
よって、「群馬のありまる魅力を伝える」などと銘打ってしまうと誇張表現だと言われてしまう可能性があります。

しかし、沁み出る程度にはあります。
うまいラーメン、そこそこ素敵な公園、なんだかんだ1日遊べる場所、テンションがちょっと上がるイベントなど。

goomaは、そんな沁み出る群馬の魅力をじわじわとお伝えしています。

ちなみに漢字を「沁み出る」としたのは、「染み出る」だと何だか汚い感じがするからです。

執筆方針

goomaの執筆方針は、「無理しない」です。

「無理をするのは体によくない」という健康上の理由がもっとも大きいのですが、「誇大的な記事は書かない」「リアルな群馬を伝える」「ライターが自分らしく執筆する」という意味も含まれています。

メンバー

編集長・ライター・プロデューサー:市根井直規(いちねいなおき)

前橋市出身、1994年生まれ。
だいたいの記事を書いてる人。
Twitter@1nei
個人ブログ(はてな)
note

 

カメラマン:アマデウス

山形県出身、群馬在住。1994年生まれ。群馬には5年目です。
写真を撮ることが比較的得意。

 

ライター:Naruse

安中市出身、1994年生まれ。
アニメ、漫画、ゲーム(主にモンスト、FPSなど)が好きです。
もともと絵を描くことも好きなので液タブ買って本格的に絵を描いちゃおうかななんて思っています。
コーラを非常に好んで、ほぼ毎日飲んでいます。
Twitter@narists

 

ライター:なすきち

高崎市出身。食べることと、楽しいことと、かわいいモノが大好きな女子。
多趣味でディズニーとアイドルがお気に入り。
goomaでは、デートプランやグルメについての記事を書いてくれています。

Twitter@nasukichi_gooma

パートナーを募集しています

goomaはまだ出来たばかりのサイトで、ほとんどのものが完成していません。

goomaの想いに共感したり、記事を書いてみたい!という方、一緒にgoomaを作りませんか。

まだ収益がありませんが、できるだけ多くの方にお手伝いいただきたい状態です。
群馬を一緒に盛り上げてくださる企業様、暇な学生、個人でも構いません。

もしも少しでも気になったなら、お問い合わせフォームよりご連絡いただくか、Twitterなどにコンタクトをいただければと思います。

とにかく仲間が欲しいです。よろしくお願いします。